MENU

雨漏り修理はどこに頼めばよい?

ビル、平屋根の雨漏りは防水工事業者が施工

雨漏りは突然始まり、一刻も早く直してもらいたい事柄です。
部屋はびしょびしょになり、部屋に置いてある物も水害で大変なことになるからです。
人間の体でいったら一刻も争う急病にかかったようなものなのです。

 

では、
一体、どこへ電話すればよいのでしょうか?

 

 答えとしては、防水工事業者に直してもらうのですが

 

 近所の防水工事業者が分からない場合は、工務店や建設会社に電話してOKです。

 

 

工務店や建設会社は、病院でいうところの「総合病院」にあたります。

 

 

      工務店・建設会社
         ┃
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
塗 防 サ 左 大 足 内 電 水 ガ
装 水 ッ 官 工 場 装 気 道 ス
屋 屋 シ 屋   屋 屋 工 工 工
    屋         事 事 事

 

 

窓口は工務店や建設会社でも、実際工事をするのは、防水屋で専門業者です。
工務店や建設会社では、その専門の業者を下請けに持っていますので、スムーズに依頼してあなたと防水工事業者との間に入ってやり取りをしてくれます。

 

総合病院のように考えれば分かりやすいです。
総合病院は何科、何科と分かれていて、病気やケガに合った科で診てもらいますよね。
工務店や建設会社は、直接塗装する人、防水する人、サッシを取り付ける人を雇っているわけでは無く現場責任者や現場監督にあたる人を雇っていて、専門工事は下請けに任せている訳です。

 

 

もちろん、直接、防水工事業者である防水屋さんに頼んでも大丈夫です。
電話をすれば、直接現場を調査してくれ、適切に対処してくれます。

 

 

瓦屋根は屋根工事屋が施工

ビルの屋上防水や平屋根、ベランダやバルコニーの防水は、屋根屋さんではないので注意が必要です。
又その反対に、瓦屋根の工事に防水工事屋さんに頼んでもお門違いです。

 

餅屋は餅屋と言いますが、実は塗装屋さんとも違いますので、電話帳などで探す時も注意しましょう。
防水工事、雨漏り修理などの文言を探すことが重要です。

 

 

 

 

防水工事の専門業者はいるの?

雨漏り修理は、
防水工事の専門業者がいますので、工務店や建設会社も防水工事は防水工事屋さんに工事のお願いをしています(発注)。

 

 

実は、防水工事には、防水施工技能士と呼ばれる国家資格がきちんとあり1級、2級の等級もあります。

 

<防水工事の国家資格>

・ウレタンゴム系塗膜防水工事作業

 

・アクリルゴム系塗膜防水工事作業

 

・セメント系防水工事作業

 

・シーリング防水工事作業

 

・FRP防水工事作業

 

・アスファルト防水工事作業

 

・合成ゴム系シート防水工事作業

 

・塩化ビニル系シート防水工事作業

 

・改質アスファルトシートトーチ工法防水工事作業

 

防水工事と言ってもかなり細かく分かれていますね。
それは、それぞれ専門性がとても高い事を表しています。取り扱う材料の特徴や施工法がかなり異なる事から、色々な防水法がある事が分かります。
そして国家資格なので試験は学科と実技の2種類で行われます。

 

 

防水工事業者では、現場調査をして、どの方法が良いか判断してくれますので相談してみると良いでしょう。
例えば現在施している防水の材料の上に行うには向いていない材料や工法があったり、向いている工法があったりしますので素人では判断は無理になります。

 

 

そして、見積もりを取る事となりますが、1社では不安だと思ったら、数社から見積もりを取れば良いのです。
この時、値段だけで決定するのは良くありません。

 

 

分かりやすく、きちんと何をするのか教えてくれる、しっかりした業者を選ぶ事が大事です。
又、その会社は長年やっているのか、口コミはどうかなど、信頼性と腕を重視して選んだ方が賢い選択となりそうです。

このページの先頭へ